オルニチンを摂取して代謝アップを発揮しましょう

オルニチンは二日酔いなどに効果を発揮できるものとして今話題となっています。肝機能の低下による全身の疲れを回復する効果を簡単に摂取できるように、血液中に溶け込むようオルニチンをサプリメントにした商品も販売されています。

肝臓の病気になると、身体に何らかの影響を及ぼすので血液の質を悪くさせないように代謝をよくしなければなりません。ですが、代謝機能は肝臓が担っているため、肝機能が低下すると代謝はもちろん、他の機能にまで影響が出てしまいます。

肝臓は身体の働きに大事な部分ですので、日々食生活などの生活習慣を見直せなければなりません。オルニチンが豊富に含まれるとして有名なのがシジミです。

シジミ汁を飲むことにより肝機能低下を改善することが可能になりますので、気になる方は定期的に飲むことをおすすめします。気付いた時には肝機能が低下していた、とならないようにオルニチンが摂取できる食材やサプリメントを摂取しましょう。

 

オルニチンパワーで体質改善&美肌を!

もともと、オルニチンは、アンモニアを代謝する肝臓の尿素回路で、アミノ酸のアルギニンが代謝されて生じたりするもので、主に、アンモニアの代謝を助けるはたらきが知られています。

この回路がオルニチン回路と呼ばれていることからも、オルニチンの重要性がわかります。

最近の研究では、脂肪の代謝促進や筋肉の増強、肝機能サポート、免疫力を高めるなどの機能性をもつことが明らかになってきた。

実際に、サプリメント先進国のアメリカでは、脂肪の代謝を高めたり、筋肉量の増加を助けたりといったオルニチンの機能性から、スポーツサプリメントやダイエットサプリメントなどに用いられているといいます。

オルニチンに期待される効用としては、

  1. 運動能力の向上とダイエット
  2. 肝機能のサポート
  3. 免疫力の強化の3つに大別される。

まず、成長ホルモンの分泌を促すはたらきがあるとされていて、体質改善に役立つ。

次に、肝機能のトラブルの解消法としてさまざまなサポートを担う。最後に、新陳代謝を促すことで美肌効果も期待できる。

 

オルニチン、サプリについて

オルニチンはアミノ酸の一種になります。アミノ酸には体内で合成することができないため、食べ物などから摂取する必要のあるアミノ酸と、体内で合成することができる非必須アミノ酸がありますが、これらのアミノ酸は主に臓器や骨、筋肉、血管などの元となるたんぱく質を合成する成分として働いています。

しかしオルニチンは、たんぱく質と結合はせずアミノ酸の形のままで存在しており、肝臓や、筋肉といった組織内だけでなく、血液に溶けこんで、全身を循環しています。

遊離アミノ酸は、体内の組織でアミノ酸が不足した時にはたんぱく質を構成する一員となり、逆に増えすぎてしまった時には血中に放出されたその量を調節する働きを行なっています。

サプリでオルニチンを摂る方法もあります。人気があるサプリメントは、オルニパワーznプラス、レバリズム-L、黄金しじみなどです。このようなサプリメント、健康食品は、通販で購入でき、ポイントまでつきます。